神仙桑抹茶ゴールドで副作用!?最初に知っておくべき2つの間違いとは

 

 

ダイエットや美容、健康に効果的な青汁として130万箱もの売り上げを突破している神仙桑抹茶ゴールド!

 

ただ、摂取中の方やまだ摂取をしたことがない方たちからは、

 

「神仙桑抹茶ゴールドの副作用が心配」

 

「副作用はないの?」

 

という不安の声があることも現実。

 

ここでは、神仙桑抹茶ゴールドに副作用があるのかどうか、みんなが気になるポイントを徹底検証してみました!

 

神仙桑抹茶ゴールドに副作用はナシ!

桑の葉

 

神仙桑抹茶ゴールドは、あくまで健康食品であって、副作用を起こしてしまう医薬品には分類されていません。

 

そのため、カラダに悪い影響を及ぼしてしまう副作用はなく、そのような報告もされていません。神仙桑抹茶ゴールドに副作用がない理由をお伝えしていきますね!

 

無農薬製法であること

 

神仙桑抹茶ゴールドは、カラダの中に吸収されると悪影響を及ぼしてしまう農薬を一切使用せずに製法されています。

 

そのため、年齢にかかわらず多くの方が安心・安全に摂取できる青汁として定評です。

 

厳しい検査基準をクリア

 

神仙桑抹茶ゴールドは、ほかの青汁商品よりも検査基準の厳しいドイツの分析研究機関に依頼し、残留農薬もゼロであることが証明されています。

 

高技術での製法

 

神仙桑抹茶ゴールドの販売元、お茶村では、高品質であり、なお高い技術の進歩で安心・安全な商品開発をモットーにしています。

 

こだわりの製法

 

神仙桑抹茶ゴールドは、環境の良い自社の農園にて、神仙桑抹茶ゴールドの原料作りを安全に行っています。

 

神仙桑抹茶ゴールドの摂取でお腹が緩く…。これって副作用じゃないの?

 

神仙桑抹茶ゴールドの悪い口コミでは、摂取によってお腹がゴロゴロしたり、緩くなったりとのトラブルが報告されています。

 

でも、この症状は決して副作用ではないんです!その理由とは…!?

 

食物繊維によるもの

 

神仙桑抹茶ゴールドには、他の青汁商品よりも多くの食物繊維が高含有されています。

 

その量はレタスの約34倍!

 

食物繊維はカラダの中に吸収されると、腸を適度に刺激することで排便を促したり、毒素や老廃物のデトックス作用をもたらします。

 

そのため、神仙桑抹茶ゴールドの摂取でお腹が緩くなることがあるのです。

 

副作用ではない!これは好転反応☆

 

神仙桑抹茶ゴールドを摂取するまで、食物繊維などの栄養素が十分に摂取できていなかった場合、この青汁を飲むことで食物繊維が腸を刺激しはじめます。

 

今までの不足によって腸が急激にはたらきを活性化させることによってお腹が緩くなるため、副作用ではなく、食物繊維のはたらきが腸内でアプローチしはじめているというサインになります。

 

好転反応のため、お腹がゴロゴロしたり、緩くなったりするのは一時的なもので、摂取を続けていくうちにカラダが栄養素をスムーズに吸収できるようになり、この症状は緩和していきます。

 

神仙桑抹茶ゴールドを安心して摂取するために!

 

神仙桑抹茶ゴールドの摂取によって、お腹のトラブルを発しないためにも正しい飲み方を知っていきましょう。

 

1日1〜2包を目安にしよう

 

神仙桑抹茶ゴールドは、1日多くて2包の摂取が推奨されています。

 

お腹が緩くなるトラブルが不安な方は、1日1包の摂取でカラダのコンディションを確認しながら徐々に2包の摂取に調整していきましょう。

 

お茶村に相談することもOK!

 

お腹が緩くなることが好転反応であっても、日常生活に支障をきたしてしまった場合には、お茶村への相談も◎!

 

神仙桑抹茶ゴールドが、もしかすると体質に合わない場合もあるため、何か良いアドバイスをもらえるかもしれません。

 

返金保証制度の利用

 

この状態が続き、継続が難しいと感じた場合には返金保証制度や解約の手続きを検討してみましょう。

 

面倒な手間はかからず、電話一本で手続きが完了します。

 

おわりに

 

神仙桑抹茶ゴールドには、副作用の心配がないことがわかり、安心されたのではないでしょうか?

 

好転反応というカラダに良い兆候であることも知り、これからも長く愛用なさってくださいね♪

 


 

こちらの記事も読まれています♪