神仙桑抹茶ゴールドのカフェイン量と意外な2つのメリットとは

神仙桑抹茶ゴールド

 

豊富な青汁のラインナップがある中、創業70年以上の長い歴史を誇るお茶村から誕生した神仙桑抹茶ゴールド♪

 

ここでは、この青汁に、カフェインが配合されているのか、気になるポイントを徹底リサーチ!

 

神仙桑抹茶ゴールドに興味を惹かれ、購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね☆

 

神仙桑抹茶ゴールドってどんな青汁?

 

はじめに、神仙桑抹茶ゴールドの青汁の魅力ポイントをわかりやすくご紹介していきます。

 

どんな青汁を購入したらよいのか悩んでいる方にもお役立ち情報になるのでぜひチェックしてください♪

 

モンドセレクション受賞商品!

 

この青汁は、品質の安全性やたくさんの効果が世界的にも認められ、モンドセレクションを受賞し、多くの人の信頼を集めています。

 

こだわりの製法!

 

神仙桑抹茶ゴールドには、他の青汁には見られない桑の葉やシモンなど、美と健康、ダイエットに役立つ成分が高配合されています。

 

神仙桑抹茶ゴールドにはカフェインが配合されている!

 

神仙桑抹茶ゴールドには、カフェインが含まれています。ここで、詳細をお知らせしていきます。

 

カフェインの量は約21g

 

この青汁には、1包あたり約21gとカフェインが含まれています。

 

21gという量はとっても微量のため、眠れなくなるなどのトラブルはなく、お休み前でも安心してお飲みいただけます。

 

カフェイン量はコーヒーや緑茶よりずっと少ない!

 

神仙桑抹茶ゴールドと、カフェインを多く含むコーヒーや緑茶を比較してみると、
コーヒーには100mlあたり60g、緑茶には玉露であれば100mlあたり160gのカフェインが配合されています。

 

比較をしてみると、神仙桑抹茶ゴールドのカフェイン量はほんのわずかであることがわかりますね♪

 

カフェインにはメリットがあった!

 

あなたは、カフェインにどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

多くの人は、何となくカラダに悪い、眠れなくなる…。というようなネガティブなイメージをお持ちかもしれません。

 

意外と知られていないのですが、カフェインには、摂取することで得られるメリットもあります。

 

詳細をチェックしていきましょう。

 

ダイエット効果がある

 

カフェインには、カラダの基礎代謝をUPする働きで、ダイエットをサポートする効果が期待できます。

 

覚醒・鎮痛作用

 

カフェインには、眠気を解消し、集中力を高める効果や、頭痛などのツライ痛みを緩和する働きがあります。

 

カフェイン配合なら、妊娠中の摂取はNG?

 

神仙桑抹茶ゴールドは、老若男女みんなにオススメできる青汁ですが、
妊娠中の方からは、微量のカフェイン量であっても、摂取を控えた方が良いのか、というギモンが寄せられています。

 

神仙桑抹茶ゴールドの公式HPや、購入時に同梱されているパンフレットをチェックすると、
カラダに影響が出ないカフェイン量のため、妊娠中でも摂取できる、という情報が提示されています。

 

そのため、妊娠中の女性でも、健康管理のために神仙桑抹茶ゴールドを愛用している方はたくさんいます。

 

ただ、妊娠中はいつもよりも体質がデリケートになっているため、心配な方はお医者様に相談することをオススメします。

 

神仙桑抹茶ゴールドのカフェインについて〜おわりに〜

 

いかがでしたか?

 

神仙桑抹茶ゴールドにカフェインは含まれているものの、ごくわずかであり、
カラダに悪影響を及ぼしてしまう心配はないようです♪

 

130万箱の売り上げを突破した神仙桑抹茶ゴールドで、さらに健康的な毎日を叶えていきましょう!